Category: News

  • 2024年度院試受験者向け研究室見学会のお知らせ

    2024年度院試受験者向け研究室見学会のお知らせ

    2024年度院試受験者向けの研究室見学会を開催します.参加ご希望の方は,以下のリンクより参加登録をお願いします. 第1回(対面@大岡山キャンパス):2024年3月27日(水)15:30-17:00(終了しました) 第2回(Zoom,筒井・遠藤研と合同開催):2024年4月19日(金)14:30~16:00(武田・菅原研),16:00~17:30(筒井・遠藤研)(終了しました) 第3回(対面@大岡山キャンパス):2024年5月25日(土)13:30-15:00(終了しました) お問い合わせはinfo[at]msd.mech.e.titech.ac.jp ([at]⇒@)までお願いします. ※研究室のアクティビティの紹介が目的で,入試に関する説明は行いません.※第1回は当研究室の実施時間の直前に隣の建物で中村・遠藤研の説明会・見学会が行われます.これらに参加希望の方は別途筒井・遠藤研究室Webページでお申し込みください. (2/27追記)なお,当研究室が所属する本学工学院機械系が実施する大学院入試説明会は下記の日程で行われます:第1回 2024年3月11日(月)15:00 – 16:15第2回 2024年4月11日(木)11:00 – 12:15第3回 2024年5月14日(火)13:00 – 14:15いずれもZoomウェビナーとのこと.詳細情報と参加登録は機械系Webページをご覧ください.

  • 2024年度4年生向け研究室見学会のお知らせ

    2024年度4年生向け研究室見学会のお知らせ

    2024年度新4年生向けの研究室見学会を開催します.参加ご希望の方は,以下のリンクより参加登録をお願いします. 第1回(対面@大岡山キャンパス):2024年3月1日(金)14:00-15:30(終了しました) 第2回(対面@大岡山キャンパス):2024年3月27日(水)14:00-15:30(終了しました) なお,終了直後より隣の建物で中村・遠藤研の説明会・見学会が行われます.これらに参加希望の方は別途中村・遠藤研究室Webページでお申し込みください. お問い合わせはinfo[at]msd.mech.e.titech.ac.jp ([at]⇒@)までお願いします.

  • 「魔改造の夜」にT工大が参戦

    「魔改造の夜」にT工大が参戦

    一部の方たちにはおなじみのNHKの番組「魔改造の夜」にT工大が参戦するとのこと!当研究室の学生も参加した模様.テーマは「おトイレ ゆか 宙返り」だそうです.なんでしょう? 〈放送日時〉2024年1月25日(木)19:30~20:42 NHK総合(1ch)番組HP

  • 「さくらサイエンスプログラム」の支援により国際交流イベント

    「さくらサイエンスプログラム」の支援により国際交流イベント

    JST「さくらサイエンスプログラム」の支援を受けて、2024年1月4日から2024年1月10日までの7日間、中国の大連理工大学から教員3名と大学院生7名を招へいし、研究室見学および交流を行いました。

  • 公益財団法人JKAの研究補助事業のCM

    公益財団法人JKAの研究補助事業のCM

    公益財団法人JKAの研究補助事業のCMにちょっとだけ出演しています. 10/6からオンエアとのこと.  2023年10月度 競輪とオートレースの補助事業 新TVCM公開!  『研究活動篇』30秒 高橋しん氏(「いいひと。」「最終兵器彼女」など)がロボットと僕らの顔をイラストにしてくれています. 「このロボットはレスキュー用に使えると思います」という僕の無根拠な主張といまのロボットの写真を提供しただけなのですが,映画に出てくるようなかっこいい想像図を書いてくれました.

  • 2022年度学位記授与式・当研究室の学生3名が受賞

    2022年度学位記授与式・当研究室の学生3名が受賞

    2023年3月27日に当学にて学位記授与式が行われ,当研究室の修士学生7名,学士課程3名が卒業しました. 同日に,当研究室の学生3名が以下の賞を受賞しました. ・修士2年の馬場 星明君,斎藤 天丸君が機械コース修士論文優秀プレゼンテーション賞を受賞 ・修士1年の森田 瞭平君が機械コース修士論文中間発表会優秀発表賞を受賞

  • 【WRH】Marco Ceccarelli特任教授が来日しました.

    【WRH】Marco Ceccarelli特任教授が来日しました.

    Ceccarelli特任教授はWRHプログラム海外研究者招聘の支援を受け、工学院の武田行生教授と共同研究を行っています。(研究プロジェクト:Medical Engineeringの研究) 武田行生教授(左)Marco Ceccarelli特任教授(右)